沖縄ツアー すーじーナビ タイトル画像

”お風呂”で沖縄ツアー!

  1. 沖縄ツアー すーじーナビ Home >
  2. ”お風呂”で沖縄ツアー!

”お風呂”目当てに沖縄ツアーに参加する人・・とは?

沖縄には色々なモノを目当てにして、様々な人が訪れてきます。

ツアーなどの観光が目的の方がほとんどでしょうし、そういった方々は有名な観光地などに行くのが目当てで、
やってくることが多いと思います。

ところが、さすが様々な特徴というか、見るべきものが色々ある沖縄ならでは・・とでもいうのでしょうか、
沖縄に「風呂に入りに来る」人も、チラホラ居るのだそうです。

ん?お風呂?
でも、沖縄には温泉の類は一切ありません。
では、沖縄にお風呂に入りにわざわざやってくる人とは、一体どういうことなのでしょうか?

※波の上とか、あの辺の”違う”お風呂の事ではありません。(汗

古きよき”コザの街”の中にある”銭湯”

沖縄の中心に位置している沖縄市の中心の事を、昔からの別名で”コザ”と言います。

戦争が終わってかから復帰までの間、コザはに老若男女、地元の人からも親しまれています。
(コザの詳しい事についてはコチラを参照
そんな、コザの町の大通りから少しだけ入った場所にある、昔ながらの銭湯があります。

”わナンバー”の車でいっぱいの銭湯・中乃湯。

この銭湯の名前は「中乃湯」と申しまして、
かなり昔から、地元で営業を続けている銭湯です。

この銭湯が、どういうわけか口コミで広がっていき、
終いには、この銭湯に入りたいが故に、この沖縄に移住した人も居るとか居ないとか・・。

魅力は・・なんでしょうか、昔ながらの雰囲気が良いという方もいらっしゃる様ですし、
浴槽が手作り感覚な作りなのも魅力らしいです。
(何でも女将さんが手作りで作ったのだとか・・。)

また、脱衣所の作りが、銭湯との区分けがされていないため、
その空間もが好きというような方もいらっしゃるのだそうです。

今では、観光客の人が乗っている「わ」ナンバーの車が多く止まっているような、
人気の観光スポットになりつつある、銭湯となっています。

風呂上りには沖縄的な食堂と、”まちゃーぐゎー”探索!

中乃湯でお風呂に入った後は、すぐ近くにある「栄食堂」で、ご当地・沖縄そばや、チャンプルー料理などの沖縄家庭料理が味わえる食堂があります。(しかも価格が本当に安いんです!)

また、その栄食堂の向かい側にある「おぎどうストアー」は、昔ながらの沖縄の「まちゃーぐゎー(商店)」。
本土では見ることが少ない商品や、沖縄ならではの食材など、様々なものを見ることができて、
お土産品店などで買うよりも喜ばれる商品がココにあるのかも・・。

沖縄県公式ホームページ

Valuable information

Last update:2016/2/4

ページ上部へ移動します。