沖縄ツアー すーじーナビ タイトル画像

沖縄の”すーじー”に魅せられて。

  1. 沖縄ツアー すーじーナビ Home >
  2. 沖縄の”すーじー”に魅せられて。

沖縄にツアーで行くなら、”すーじー”も歩こうよ!

"ツアー”で”観光地を見る”だけが、旅行の全てでは無いですよ!

沖縄に限らず、海外だろうと国内だろうと、旅に出る際には、まずそのご当地の観光地へ赴くと思います。
ツアーなどの場合はもちろんの事ながら、そういった観光スポットへと赴くようなスケジュールとなっております。

観光地へ行くのも、もちろん思い出になります。むしろ、この観光地には行ってみたい!
・・というような場所も、たくさんあることでしょう。

ですが、せっかく遠い場所から、安くは無いお金を払って、
普段見ることのない場所を見学したり、遊んだりするんですから、
自分なりの観光の計画とか、立ててみたいと思いませんか?

こうした、自分だけの観光計画を立てる場合、誰も行かないような場所を選ぶのがほとんどだと思いますが、
その際、そういった”マイナー”な場所が結構あったりするのが、”すーじー”を通った場所にあったりするのです・・・。

地元の人々と触れ合える”すーじー”

"すーじー"とは、沖縄方言で言うところの「脇道」のことを言います。
(”筋道”から訛った言葉なのかもしれませんね)

これは沖縄だけで無く、どこの地域でもそうなのですが、
立派な街・都会・良いものがいっぱい売られているお店・展望台・ロープウェー・など・・まぁ色々あるのですが、
(今挙げたのは全て「観光」と聞いたときの管理人の想像するイメージです。)
ツアー客の皆さんはほとんどそうなのですが、その土地で有名な場所ばかりを周るのが観光やツアーなどのメインだと思います。
そして、そこでお土産を買って、帰って観光地の話を皆にすると・・いう感じだと思うのですが、
そういった観光地ばかりを回るのは「ありきたりだ」といって、あえて、そういった「王道ルート」を通らないで、
”自分だけの観光ルート”を探す人が増えています。
(インターネットなどもあるし、そういった情報を探しやすい状況ともなりましたね。)

そういった自分だけの個性的な”旅のプラン”を練るには、”すーじー”にある施設や、お店などを訪ねるような形のほうが、個性的な旅のプランとなりやすいです。

大抵、沖縄の人は、観光やツアーなどできたお客さんには、温かく接する事が多いです。
お持て成しだとか、カタいこととかではあまり無く、心から自然に出てくる、相手に対しての心使いが、
本土から来るツアー客や観光でやってきたお客さんに、大変喜ばれます。

ツアーの方も、最近は自由行動の時間が長めに取られているようなツアープランなどもあります。
そういった時間を利用して、あなたも、沖縄の”すーじー”の旅は、いかがでしょうか?
(沖縄は本土に比べても街と街の間の感覚が短いので、人の居る集落は見つかりやすいです。
そうした場所などを散策してみてはいかがでしょうか? )

正直、沖縄にツアーでお越しになるよりは、ツアー以外の手段で沖縄に来ていただきたいというのがあります。

沖縄旅行・沖縄ツアー|ANAの国内旅行・ツアー

recommend

高級マンション探す

2017/7/18 更新

ページ上部へ移動します。